動きやすい

デニム生地は年代を問わず人気があります。人気の理由の一つは着心地のよさ、着やすさが挙げられるでしょう。作業服としては着心地のよさや動きやすさ、吸汗性、吸湿性といった生地の服であることは大事なことです。洋服に気をとらわれていては、作業が進みません。デニムは動きやすいものが多いのも魅力です。

作業服最近では作業服にデニム調生地を取り入れているものが増えています。見た目のカッコよさだけではなく、着心地を追求した作業服も多いので注目されています。腕の動きを制限しない裁断構造になっているので、動きやすい、ペンやメモ帳などを入れるポケットを増やし、機能性が高い、裾をスリットにして動きやすさを追求、などさまざまな工夫がなされています。作業服として、申し分のない構造になっているのです。

さらに劣化しやすいヒジの部分は頑丈に作ってあったり、伸縮性を考えたプリーツをつけてあり、座ったり立ったり、伸びたりといった体の動きを制限しない作りになっています。ストレッチ素材を使っているデニム素材の作業服も多く、体を動かす作業にも適しています。年代を問わずに着られるデニム調生地は、ユニフォームなどにも採用されているケースも多いのです。